【アエソンの歴史】

2004101日  法人設立

200411月、12月 協働のまちづくりセミナー実施「指定管理制度は新しい公共を作れるか」

20051月~3月 「知的・全身性障害者移動支援従業者養成研修」実施

20053月 レスパイト模擬事業「みんなでお出かけしよう」姫路城周辺

20055月 サポートブック作成講座2回実施

2005年 エイブルアート夏休みに6回実施

20057月 「障害のある子どもの就学について」 子育て支援セミナー実施

20059月~20063月「障害児者ホームヘルパー養成研修事業」(2級課程通学)実施

200634日 「元気になるコンサート&エイブルアート展」稲美町コスモホールにて実施

20063月 「全身性障害者移動支援従業者養成研修」実施

20064月~20073月 「親育ち子育ち応援事業: 心理学に基づいた(交流分析「こころを育てる母と子のかかわり方実践講座」

        全10回実施(兵庫県地域づくり応援事業助成)

20065月  福祉レクレーションリーダー養成研修実施

20066月~7月 サポートブック作成講座実施 5回(木口財団助成)

200610月~  子どもの障害や発達の状況に応じた教材づくり(木口財団助成)

200610月、11月、12月  高校生ボランティアリーダー養成研修実施

20074月~20093月 ダンスちゃれんじ第2・第3金曜 エイブルアート第1・第3木曜実施

20074月~20093月  本人活動(愛会)月1回ペースで実施

20074月~7月、2008年、2009年  播磨南高校デリバリー講座実施

20077月、2008年、2009年~  夏休み子ども預かり 実施

200951日~ □播磨町自立支援協議会 地域支援ネットワーク構築業務 受託

201061日~ 地域活動支援センターライズアップ+ 開所

20111月~201112月 発達が気がかりな子の子育て支援業務 (受託)

201241日 指定相談支援事業所ライズアップ 開所 特定・障害児

20119月~20133月 播磨町とNPOアエソンの協働事業として、合議体である播磨町権利擁護まちづくり委員会を立ち上げ、

          事務局として活動。ネットワークの構築、権利擁護支援センター、虐待防止センターの機能検証、バックアップ体制作りとして弁護士を加えた         困難事例検討、住民啓発、権利擁護支援員養成研修の実施(兵庫県地域づくり市町モデル事業)。

2011年 行政、社協、学校関係者、スポーツ関係機関と合議体である播磨町障害児者スポーツ振興協議会の構成メンバーとして活動展開

     、毎年ユニバーサルスポーツ交流会参加。

2012年・2013年 はりまデザインラボ、播磨町地域自立支援協議会、行政、社協等と協働で、防災展実施

2013年4月~ 指定相談支援事業所 ライズアップ 一般相談支援(地域移行・地域定着)指定

2013年 権利擁護まちづくり委員会の構成メンバーとして活動□

2015年1月~2015年12月  「障害児・者とその家族のための家族の再生」プロジェクト 

                 ファイザープログラム~心とからだのヘルスケアに関する市民活動・自民研究支援~

2016年1月から~2016年12月 「障害児・者とその家族のための家族の再生」プロジェクト 

                 ファイザープログラム~心とからだのヘルスケアに関する市民活動・自民研究支援~継続助成