大中遺跡まつり出店にむけて

11月に大中遺跡まつりが開催され、ライズアップ+では出店で参加しています。
今はその商品づくりをしているところですが、今回は『染めマフラー』を作りました。
マフラーづくりの工程は、『布をたこ糸や輪ゴムで固く縛る(これが大変なのですが、これをすることによって様々な模様ができます)
→染める→縛っていたたこ糸や輪ゴムを取り除く(これも大変)→洗濯→干す→完成!』です。
大変な作業がいくつかあるのですが、どんな模様ができるのか想像したり、
「たくさんのお客さんに買ってもらえるといいな」と期待を膨らませながら作りました。
色々な柄のいろいろな色のマフラーができています。
大中遺跡まつりにお越しの際は、ぜひ手に取ってご覧ください。