公開講座を実施しました。

9月24日(土)に神戸市看護大学の藤井ひろみ先生をお招きして、『地域で暮らしていくために 人との距離感について』の講座を開催いたしました。

 事前に先生より「線香と打楽器と新聞紙を用意してください」と言われた時は、スタッフも何をするか想像がつかなかったのですが、講座が始まるとそれらのものが講座の中でしっかり使われていて「なるほど!」と驚き。

 参加されたみなさんもドキドキしながらも楽しく参加されていました。

 自分のことを自分でみつめることは難しいことですが、今回の講座を通して

 「あ、これって僕の(私の)ことかな?」、

 「自分はこんな風に周りの人に見られているのかもしれないな」という気づきも多かった講座になったのではないかと思います。

 

                      次回は来年の2月に開催予定ですので、ぜひご参加ください。